数字の暗唱ができない4歳の子供に暴行し死亡させた母親

2014年8月、数字の暗唱ができなった当時4歳の息子に腹を立てた34歳の母親が、殴る蹴る、窒息させるなどの暴行を加えた末に死亡させた。

子供は母親の虐待による脳内出血と頭蓋骨骨折が原因で死亡したが、検視の結果、子供の体のあちこちに虐待によるものと思われる傷が発見された。

母親は罪を認めているが、専門家との所見との食い違いもあり、目撃証言なども検証することとなる。

201507191555111064_mn

有罪になった場合は傷害致死罪で10年以下の懲役及び罰金又は鞭打ち刑、虐待罪では最大4000S$の罰金又は4年以下の懲役、または両方が科せられることとなる。

母親はたった4歳の子供に11から18までの数字を英語とマレー語の両方で暗唱させ、答えに詰まると逆上。罰として子供の体に殴る蹴るの暴行を加えた。それでも子供はけなげに何度も何度も数字を唱え続けていたという。

そんな子供の姿を見た母親は更に逆上。更に窒息させるなどの暴行を加えたところ、子供はぐったりと動かなくなり、3日後に病院で死亡した。

血のつながった実の子供によくここまでできるよね!ありえない!たった4歳の子だったら数字が数えられないなんてまだ仕方がない事なのに…。本当に可哀想な子だったね。

こんなひどい親でもこの子にとっては大好きな母親で、嫌われたくない一心で一生懸命数字を唱え続けたんだろうね。切なすぎるよ。母親は今どんな心境なんだろう?

http://www.tnp.sg/news/singapore-news/boy-cant-recite-numbers-so-mum-choked-him-unconscious?utm_campaign=Echobox&utm_medium=Social&utm_source=Facebook#link_time=1459214037

コメントを残す

Your email address will not be published.

Previous Story

What age would you like to die?

Next Story

シンガポールシンガポールの祝日年間何日?

Latest from シンガポールニュース