最近の物が燃えるようなニオイは北アジアのホットスポットからのVOC

ここ最近、シンガポール内の特に中央部及び北部で物が燃えるようなニオイがする、という声が上がっている。昼間よりも夜間の方が臭いは強い。

これは北アジア区域のホットスポットからでる揮発性有機化合物(VOC)によるもので、PM2.5の影響ではないとの事。昼間に上昇気流にのって上に上がった空気が夜間になると下に降りてくるため、夜間の方が臭いが強くなる、と専門家は言っている。

そんなに臭いがキツイなんてちょっと嫌だねぇ…PM2.5ではないにしろ、健康への影響も気になるところだよね。これから長期間続くのか、それとも一時的なモノなのか分からないけれど、早くおさまってほしいね。

http://www.channelnewsasia.com/news/singapore/burning-smell-possibly/2653444.html

ハロアジニュース

こんにちは。
毎日シンガポールのおもしろニュースを投稿してます。

コメントよろしくね。

コメントを残す

Your email address will not be published.

Previous Story

Robot Taxis May Start In Tokyo? Cools!

Next Story

4月より雇用主には給与明細と雇用条件の明記が義務化されます。

Latest from シンガポールニュース

シンガポール 盗撮を繰り返した当時中学生に有罪判決!

学校内外で盗撮を繰り返していた当時中学生の男子生徒に有罪判決! フィリピン出身でシンガポール永住権を持つ当時14歳の男子生徒はクラスメイトやMRT車内にいた女性の盗撮を繰り返していたのだという。 そしてその動画をアプリを

シンガポール ベンチ上で男性の変死体発見される!

6月30日朝、Bedok Northにあるベンチの上で男性の変死体が発見された。 58歳男性の遺体はベンチに横たわった状態で発見され、駆け付けた検死官がその場で死亡を確認した。 男性の遺体が撤去されるまで周辺は立ち入り禁

シンガポール 危険すぎる洗濯物⁉

もし落ちたら超危険! HDBの窓から出た竹製のポールにひっかけて吊るされていたのは何と!オフィスチェアだった! Tanjong PagarのTown Council がその住居の住民に注意をしてくれたので、もうすでに椅子