PICスキーム詐欺の疑いで488件を調査

内国歳入庁(IRAS)は、PICスキームを違法に申請する詐欺の疑いで488件のケースを調査した。その内合計S$213,000を現金支払いした8件は裁判となり、3件は裁判保留中。

PICスキームは2010年に主に中小企業を助成するために始められた制度で、IRASは今までにで約1100万S$を払い戻ししているが、コンサルタントの調査によって虚偽の申請などの不正が発覚していた。

財務大臣Hen氏は、最新の予算演説でPICスキームをよりターゲットを絞り、縮小していく方向性であることを発表した。

中小企業にとってとてもありがたい制度なのに、残念だね。世の中必ずといっていいほどこのような制度を悪用する輩が出てくるから困ったものだよ。

http://www.channelnewsasia.com/news/singapore/488-cases-investigated/2666830.html

コメントを残す

Your email address will not be published.

Previous Story

Famous No-Limbs Japanese Author had 5 Love Affairs

Next Story

インターナショナルスクールの79%は外国人

Latest from シンガポールニュース

シンガポール 不正搾取で若者4人を逮捕!

およそ12000ドルを不正搾取した疑いで15歳から21歳までの若者4人が警察の取り調べを受けている。 11月15日の真夜中、出会い系サイトで知り合った二人の男と会ったと言う被害者から通報があった。 この二人は、交通事故で