乱闘騒ぎで元LTA取締官とUber運転手が告発される。喧嘩両成敗かな。

昨年11月、元陸上交通庁(LTA)の取締官とUberのドライバーが路上で喧嘩する事件が発生した。殴る蹴るの乱闘騒ぎの様子をUberの乗客が撮影し、フェイスブックにアップロードした。二人は”公共の平和を乱した”罪で起訴された。

この乱闘騒ぎで二人ともに1年以下の懲役又はS$5,000以下の罰金若しくは両方が科せられる可能性がある。また、お互いに罵り合ったことについてはハラスメント法違反の疑いもかけられており、更に6か月以下の懲役又はS$5,000以下の罰金(元LTA取締官には更に重い1年以下の懲役)も科せられる可能性が。


Uberの運転手はどちらの罪も認めているが、元LTA取締官はハラスメント法違反については否認している。4月末と5月初めに二人の公判が予定されている。二人はどちらも保釈された。

どういうきっかけがあって乱闘騒ぎを起こしたのか知らないけれど、どちらももう少し冷静になれなかったものかねぇ?今の時代、すぐに動画撮影できて、簡単にSNSにアップされちゃうから証拠もバッチリだね!

http://www.channelnewsasia.com/news/singapore/ex-lta-officer-uber/2698412.html?cid=fbsg

コメントを残す

Your email address will not be published.

Previous Story

アルビレックスチアダンススクールが一緒に踊る仲間を募集してるっぽい。

Next Story

Starbucks in Japan to start serving Alcohol all day

Latest from シンガポールニュース

シンガポール 不正搾取で若者4人を逮捕!

およそ12000ドルを不正搾取した疑いで15歳から21歳までの若者4人が警察の取り調べを受けている。 11月15日の真夜中、出会い系サイトで知り合った二人の男と会ったと言う被害者から通報があった。 この二人は、交通事故で