シンガポール外国人労働者「どうしてもシンガポールに残りたい」

ビジネスがうまくいかない。会社をたたむ。こうなった時、シンガポールで雇われていた外国人労働者は本国送還させられる。しかし、何とか仕事を続け本国送還だけは免れたいと、あの手この手で飛行機に乗れない「事情」を作る労働者が多い。最も多いのは、搭乗手続きの際わざと自分の荷物を過剰に詰めてチェックインカウンターで追加料金が支払えないと口実を作る方法。過去にはわざと自分を刺してケガをし、シンガポール滞在期間を延ばそうとする人もいたという。

来星前に自国の職業あっせん会社に多額のお金を払ってきている彼らの切実な思いが伝わってくる。

シンガポールにいる間に十分稼げないまま本国送還させられる人もいるようだけど、そういう人たちはほんと悲惨だね…。

http://news.asiaone.com/news/singapore/worker-stabbed-himself-avoid-leaving-singapore

にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ

シンガポール情報はやっぱフリーペーパーとこの ハロアジ電話帳 で♡

ezgif-3234785009

 

コメントを残す

Your email address will not be published.

Previous Story

シンガポール人彼女の甘え方

Next Story

海上でのテロを想定した合同訓練開催

Latest from シンガポールニュース