10%の人が近親者と過ごす時間1日1時間以下との調査結果

Families for Life Council による最近の調査によると、10人に1人が近親者と一緒に過ごす時間が1週間に6時間以下(一日に1時間以下)なのだという。約半数の回答者は1週間に36時間以上近親者と共に過ごす時間があるという。拡大家族と過ごす時間は約半数が2~3時間と更に短くなる。家族と過ごす時間が少ない最大の理由は仕事が忙しいから。しかしながら多くのシンガポール人が家庭、健康、経済の安定を優先的に考えており、一緒に食事をとるなどして家族との関係を良好に保っていることも分かった。

同じような調査を日本でやったらもっと少ない結果が出そうな気がするよ。仕事しているお父さんだけじゃなくて、子供でも習い事に追われてほとんど家にいない子って結構いるもんね。シンガポールの人たちは大方家族との良好な関係が築けているみたいだね。それにしても1週間に6時間以下って人もいるんだね。少なすぎてかわいそう。

http://news.asiaone.com/news/singapore/1-10-spends-6-hours-or-less-week-family

コメントを残す

Your email address will not be published.

Previous Story

自転車走行中の列にミキサー車が衝突!女性一人死亡

Next Story

フェイスブックシンガポールに竹箸でできた巨大な壁画が登場!

Latest from シンガポールニュース

シンガポール 実の娘にレイプ!44歳男に懲役刑!

性的嫌がらせ行為からレイプへ!実の父親に懲役刑! 44歳の男は実の娘に対し性的な行為を最低でも週1回、9歳から15歳までのおよそ6年間続けていたのだという。 最初は体を触るなどだったものが、だんだんとエスカレートし、しま