真心でお客さんとコミュニケーションをとる名物店員さん。

チャンギ空港のFairPrice Finestでストアアシスタントとして働くLouis Chuaさん(52歳)は、耳が聞こえず、口もきけないながらも、真心のこもった筆談とジェスチャーでお客さんとのコミュニケーションをとりながら信頼を得、この店で30年間働き続けている。先日投稿されたフェイスブックへの投稿も沢山のビューを集め、人気となっている。

彼のように耳が聞こえない人々は、他の人々とのコミュニケーションがうまくいかずに困難に直面することも多く、仕事を得るのにも大変な苦労を強いられてしまうのが現実。今後このような人々への理解をより深め、コミュニケーションをより円滑に図るようにする努力が必要だ。

周りの人たちが理解を深めようと努力したり、優しい行動ができるかどうかが重要だね。真心はちゃんと相手に伝わるものだものね。

http://news.asiaone.com/news/singapore/deaf-and-mute-supermarket-assistant-popular-shoppers

ハロアジニュース

こんにちは。
毎日シンガポールのおもしろニュースを投稿してます。

コメントよろしくね。

コメントを残す

Your email address will not be published.

Previous Story

シンガポールナショナルミュージアムの木に落雷!

Next Story

バングラディシュ出身の男性が建設現場の事故で死亡

Latest from シンガポールニュース

シンガポール 下着泥棒で26歳男逮捕!

26歳の男が下着泥棒の疑いで逮捕された。 Pasir Risの住居で外に干してあった女性用の下着が無くなっているとの通報があった。 およそ10日後、男の身元が割り出され、男は逮捕された。 男は周辺で発生した同様の下着紛失

シンガポール 突如現れた白馬!

Eng Neo Avenueで走っていたのは何と!大きくてカッコイイ白い馬だった! 車道の上を道行く車と同じ方向に悠然と駆け抜けていく白馬! この驚くべき光景が撮影された動画がオンラインに公開されると、短時間の間に沢山の