キャバクラ摩天楼:1時間飲み放題納涼プラン

NZで交通死亡事故を起こしたシンガポーリアン、自宅謹慎と賠償金の支払いを命ぜられる

昨年1ニュージーランドで交通死亡事故を起こした30歳のシンガポール人が6月3日、4か月間の自宅謹慎及び200時間の社会奉仕、賠償金としてNZ$27,000 (S$25,400)の支払いを命ぜられた。

彼は去年11月29日、レンタカーを運転中に不注意でセンターラインをはみ出し、対向車線を走ってきた2台の車と2台のバイクに衝突。バイクに乗っていた39歳の男性がその場で死亡した。他にも重傷者がいた。事故当時時速120キロほどで走行していたとみられており、ブレーキ痕などはなかったという。

ニュージーランドで起きた事故だからニュージーランドの法の下で裁かれたって事かな?シンガポールだったら懲役刑がついてくるだろうからね。

旅行中につい気が緩んで猛スピードで危険運転しちゃった、ってとこかな?一瞬のことですべてが台無しになってしまうってことをくれぐれも頭の片隅に置いておかないといけないよね。

http://news.asiaone.com/news/singapore/singaporean-who-caused-fatal-nz-car-crash-sentenced-4-months-home-detention-fined

1 Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ハロアジトップへ