シンガポール暴力団員の葬列で私服警官が9人の容疑者を逮捕。

Johor Baru の病院で死んでいるのが発見された暴力団員Woon Eng Chong氏(48歳)の葬儀が行われ、500人ほどの人々が参列した。葬式に侵入していた私服警官が、容疑が掛かっていた暴力団員9人を逮捕した。

死亡したWoon氏は生前、売春、ギャンブル、たばこの密輸などの容疑がかけられ、2009年に逮捕されたが保釈、昨年の出頭要請に応じず一年ほど逃亡の末、マレーシア警察に逮捕された。その二日後、病院で死亡した。当初は自殺したと思われたが、殺人事件としてマレーシア警察が調査中だ。

こういう葬儀の場は私服警官にとっては絶好の逮捕のチャンスなんだろうね。それにしても500人も参列するなんて、すごく人望の厚かった暴力団員だったんだね。

http://news.asiaone.com/News/AsiaOne+News/Singapore/Story/A1Story20110307-266954.html

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ハロアジトップへ