2015年の結婚件数は減少、離婚件数は増加傾向にあり。

the Department of Statistics (SingStat) の統計のよると、昨年の結婚件数はその前の年に比べてわずかに減少しているが、離婚件数は7500件余りで2014年より2.9%アップしていることが分かった。

離婚原因の主な理由は配偶者の不誠実な行動によるものがトップで、3年以上の別居の末離婚に至ったケースが後に続いた。

また10年前の同じ統計と比べて高齢カップルの離婚が増えているのだそう。そして、約3500人の18歳以下の子供たちが両親の離婚を経験しているのだという。

日本では3組~4組に1組が離婚しているのが現実らしいけれど、シンガポールではどうなんだろうね?どちらにしてもシンガポールでも離婚率が年々上がってきているのだね。日本もシンガポールも我慢して結婚生活を続けるくらいなら離婚してしまおうという考えが多くなってきているのかな、って思うよ。

http://news.asiaone.com/news/singapore/fewer-weddings-more-marital-break-ups-2015

コメントを残す

Your email address will not be published.

Previous Story

【WTF Japan Movie】 我们都是超能力者

Square Grey Merlion
Next Story

違法ヴェポライザー取引で3人の20代男性に罰金刑

Latest from シンガポールニュース

シンガポール 不正搾取で若者4人を逮捕!

およそ12000ドルを不正搾取した疑いで15歳から21歳までの若者4人が警察の取り調べを受けている。 11月15日の真夜中、出会い系サイトで知り合った二人の男と会ったと言う被害者から通報があった。 この二人は、交通事故で