違法ヴェポライザー取引で3人の20代男性に罰金刑

違法ヴェポライザーを購入、販売していた罪で3人の20代の男性が合計S$28,000の罰金を科せられた。

3人は様々なソーシャルメディアやEコマースプラットフォームを経由して23人にシンガポールでは売買が禁止されている電子タバコや電子パイプなどを販売した。又、彼らの住居からは合計S$10,000 に相当する数々の物品が押収された。

電子タバコって最近日本では普通に出回っていると思うけれど、シンガポールでは禁止物品なんだね。お金儲けのつもりが罰金で逆に出費がかさんでしまったね。違反してまでお金を儲けようとするからだよっ!こういう輩はどこにでもいるもんだね。

http://news.asiaone.com/news/singapore/3-fined-28k-illegally-selling-e-cigarettes-and-vaporisers

ハロアジニュース

こんにちは。
毎日シンガポールのおもしろニュースを投稿してます。

コメントよろしくね。

コメントを残す

Your email address will not be published.

Previous Story

2015年の結婚件数は減少、離婚件数は増加傾向にあり。

Next Story

シンガポールでエスカレーター乗るときには気を付けましょ!

Latest from シンガポールニュース