銀行スタッフの機転で振り込め詐欺被害を阻止!

Maybankの二人の女性スタッフが、72歳の女性が信用詐欺で、”友達” にS$200,000を振り込もうとしていたところを阻止!警察に通報した。

警察の調査によると被害者の女性は5年以上も前から知らない人とフェイスブックやWhatsappを通じてやり取りを続けており、既に合計S$75,000 を振り込んでしまっているという。

警察は知らない人への送金は十分に注意をすべき。今回のケースの様に詐欺師は送金を依頼する前にじっくりと時間をかけて相手を信頼させるという手口を取るのだという。急いでお金を送金してほしい、という依頼には決して応じず、騙されないための自助努力をすべきだと言及した。

今回は銀行のスタッフの機転のお蔭で事なきを得ることができて良かったよね。でも既にかなりの金額のお金を盗み取られてしまっていたね。悔しいだろうね。詐欺師は相手を信頼させるためにじっくりと時間をかける、って事、私も勉強になったよ。今後くれぐれも気をつけなくては!人の弱みにつけ込んでくる詐欺師のやり方は許しがたいね!そんな詐欺師にしてやられないだけの見聞や知識を持つことも必要なことなんだよね。

http://news.asiaone.com/news/singapore/maybank-staff-help-prevent-elderly-being-scammed-200000

ハロアジニュース

こんにちは。
毎日シンガポールのおもしろニュースを投稿してます。

コメントよろしくね。

コメントを残す

Your email address will not be published.

Previous Story

シンガポール マリーナベイサンズ へのテロ計画、インドネシア当局が未然阻止!

Next Story

シンガポール 51周目国立記念、リー様が歌う

Latest from シンガポールニュース

シンガポール 盗撮を繰り返した当時中学生に有罪判決!

学校内外で盗撮を繰り返していた当時中学生の男子生徒に有罪判決! フィリピン出身でシンガポール永住権を持つ当時14歳の男子生徒はクラスメイトやMRT車内にいた女性の盗撮を繰り返していたのだという。 そしてその動画をアプリを

シンガポール ベンチ上で男性の変死体発見される!

6月30日朝、Bedok Northにあるベンチの上で男性の変死体が発見された。 58歳男性の遺体はベンチに横たわった状態で発見され、駆け付けた検死官がその場で死亡を確認した。 男性の遺体が撤去されるまで周辺は立ち入り禁

シンガポール 危険すぎる洗濯物⁉

もし落ちたら超危険! HDBの窓から出た竹製のポールにひっかけて吊るされていたのは何と!オフィスチェアだった! Tanjong PagarのTown Council がその住居の住民に注意をしてくれたので、もうすでに椅子