食中毒で営業停止のPow Sing2店舗が営業を再開。

7月に30人もの食中毒患者を出して営業停止処分となっていたチキンライスのお店Pow SingレストランとPow Singキッチンの二店舗が、8月17日に営業を再開した。

調査によるとこの二店舗は衛生管理に問題があったため、食物内に食中毒を引き起こすバクテリア等が増殖していたことが分かった。全てのストック品目を処分し、衛生管理を徹底した上での営業再開となる。

営業再開後もしばらくの間はNEAが監視を続けることとなる。

口コミというか、風評被害がお店の経営側にとっては一番手痛いだろうね。営業を再開してもしばらくの間はお客さんが戻ってくるかどうか不安だろうし、大変かもしれないけれど、二度と食中毒を起こさないように気を付けて頑張って営業を続けてほしいと思うよ。

http://www.soshiok.com/content/suspension-pow-sing-eateries-over-food-poisoning-cases-lifted

 

コメントを残す

Your email address will not be published.

Previous Story

やば、、やっぱ来たよ!! ポケモンGOの海賊版w

Square Grey Merlion
Next Story

大規模ビル火災に消防士100人以上が出動!!!

Latest from シンガポールニュース

シンガポール 15歳、16歳少女2人が飛び降り自殺!

少女2人が連れ立って飛び降り自殺! 4月3日夜、Toa Payohにある建物で若い女性二人が頭から血を流して倒れているのが発見され、その場で死亡が確認された。 2人は15歳と16歳で、親しい友人同士だったということだ。お