マレーシアのバス事故で、危篤状態だった男性が死亡

8月31日、Genting Highlandsからシンガポールへ帰る途中の二階建てツアーバスが中央分離帯に激突した事故で負傷し、危篤状態だった62歳のシンガポール人の男性が、9月4日朝、入院先のクアラルンプールの病院で死亡した。

この男性は事故の衝撃で脳に大きな損傷を受けて入院中だった。妻と二人の子供を残して亡くなった。

家族はシンガポールの病院への転院を検討していたが、その前に亡くなってしまい、シンガポールへは無言の帰宅となった。

お気の毒だね。よほど酷い事故だったのだろうね。ご冥福をお祈りします。残された家族がどれくらいの年齢かは分からないけれど、一家の大黒柱を突然失った家族のこれからを考えると胸が痛むよ。

http://news.asiaone.com/news/singapore/singaporean-man-dies-injuries-genting-tour-bus-crash

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ハロアジトップへ