インドネシアパダム島のホテルでシンガポール人男性が変死

9月6日、インドネシアバタム島のホテルの一室で67歳のシンガポール人男性の遺体が発見された。

この男性は昨年12月にチェックインして以来ずっとホテルに滞在していた。ホテルのスタッフや清掃員すらも自室には決して入れず、スタッフに対する態度もかなり横柄だったという。昼間はホテル内いて、夜間出かけることが多かったという。

ここ2、3日男性の姿が見えず、部屋から異臭がするため不審に思ったホテルのスタッフが警察を呼び、部屋に押し入ったところ、男性が死亡しているのが発見された。部屋には薬と衣服とカバンが残されていたという。

発見時遺体は既に腐敗が始まっていた。暴力などの痕跡は発見されなかった。また、彼には心臓の持病があったことが判明。遺体は警察病院に移送され、家族の申し出を待っている。

何だか、気味が悪いよね。何をやってた人なんだろう?かなり態度の悪い宿泊客だったみたいだし。心臓に持病があったってことは、ホテル滞在中に発作が起きて亡くなった、ってことなのだろうね。

http://news.asiaone.com/news/singapore/singaporean-found-dead-batam-hotel-employees-say-he-wouldnt-let-anyone

コメントを残す

Your email address will not be published.

Square Grey Merlion
Previous Story

マレーシアのツアーバス横転事故で乗客の所持品消失。救出を装った盗難か!?

Square Grey Merlion
Next Story

インドStok Kangriでシンガポール人男性が高山病で死亡。

Latest from シンガポールニュース

シンガポール 不正搾取で若者4人を逮捕!

およそ12000ドルを不正搾取した疑いで15歳から21歳までの若者4人が警察の取り調べを受けている。 11月15日の真夜中、出会い系サイトで知り合った二人の男と会ったと言う被害者から通報があった。 この二人は、交通事故で