飛行機に乗り損なったマレーシア人男、偽造パスでトランジットエリアに18日間!

チャンギ空港のトランジットエリアで18日間もの間留まり続けたマレーシア人の無職の男が2週間の懲役刑を言い渡された。

元シンガポール企業の事業開発マネージャーだった32歳の男は、寝過ごしてしまい早朝のクアラルンプール行の飛行機に乗り損なってしまった。その後男はトランジットエリアから出ることなくネットで搭乗券を偽造し、18日間にわたって数々のトランジットエリアを転々としながら留まり続けたという。男の行動を怪しんだ空港スタッフが警察に通報し、御用となった。

この男の行動は一体何?18日間もの長い間何をやって過ごしていたんだろう?飛行機に乗り損なって搭乗券が無効になってしまったことへのあてつけなのかな?しばらく国際線の飛行機乗っていないからよく分からないのだけど、トランジットエリアってそんなにも居心地のいい場所なのかな?

http://news.asiaone.com/news/singapore/man-who-missed-flight-and-spent-18-days-transit-using-forged-boarding-passes-jailed

コメントを残す

Your email address will not be published.

Square Grey Merlion
Previous Story

父親がスマホに夢中になっている間の悲劇!プールで6歳娘が溺死!

Next Story

アクセルとブレーキを踏み間違えて急発進!保育所そばに激突!

Latest from シンガポールニュース