行方不明だったシンガポール人登山者、150メートル下の渓谷で遺体で発見される。

来たる10月16日に開催予定の『キナバル山クライマソン』に向けてのトレーニング中に行方不明になったシンガポール人男性が10月1日、遺体で発見された。

死亡した男性の遺体は山岳サーチ&レスキュー(Mosar) によって150メートル下の渓谷で発見された。崖をスリップして落下した際に頭を強打したと考えられるという。

登山ってのは命の危険と表裏一体なんだな、ってつくづく思うよ。ちょっと前にもクライマーが高山病で亡くなったよね。それでもそこに山があるから登りたい、って思うものなのだね。

http://news.asiaone.com/news/singapore/missing-singaporean-climber-found-dead-mount-kinabalu

コメントを残す

Your email address will not be published.

Previous Story

シンガポール虹 ! シンガポールマリーナーベイサンズ付近で出現! 【動画あり】

Next Story

シンガポールランボルギーニ危険運転w すぐ逮捕されるでしょ!

Latest from シンガポールニュース

シンガポール 不正搾取で若者4人を逮捕!

およそ12000ドルを不正搾取した疑いで15歳から21歳までの若者4人が警察の取り調べを受けている。 11月15日の真夜中、出会い系サイトで知り合った二人の男と会ったと言う被害者から通報があった。 この二人は、交通事故で