バイト・インターン募集してます。

行方不明だったシンガポール人登山者、150メートル下の渓谷で遺体で発見される。

来たる10月16日に開催予定の『キナバル山クライマソン』に向けてのトレーニング中に行方不明になったシンガポール人男性が10月1日、遺体で発見された。

死亡した男性の遺体は山岳サーチ&レスキュー(Mosar) によって150メートル下の渓谷で発見された。崖をスリップして落下した際に頭を強打したと考えられるという。

登山ってのは命の危険と表裏一体なんだな、ってつくづく思うよ。ちょっと前にもクライマーが高山病で亡くなったよね。それでもそこに山があるから登りたい、って思うものなのだね。

http://news.asiaone.com/news/singapore/missing-singaporean-climber-found-dead-mount-kinabalu

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ハロアジトップへ