5月以来、700人以上が軽車両の危険運転で指導受ける

陸上交通庁(LTA)は、5月より国内のいたるところに400人以上の係員を配置し、自転車やPMDのマナーを指導する取り組みを行っている。危険運転や歩行者に道を譲らないなどのマナー違反な運転をしていると声をかけられてしまうかも!?これまでに指導を受けた人は700人を超えるという。

実際に多くの事故が発生しているからね。ネットや街頭ポスターとかで啓発しても興味がなければ見ないだろうから、直接声をかけて指導するってやり方もアリかもね。素直に聞いてくれる人ばかりではないだろうから係員も大変だろうね。ご苦労様です!こういった地道な活動が、時間はかかっても着実に実になっていくと良いよね。

http://news.asiaone.com/news/singapore/over-700-caught-cycling-or-riding-recklessly-may

ハロアジニュース

こんにちは。
毎日シンガポールのおもしろニュースを投稿してます。

コメントよろしくね。

コメントを残す

Your email address will not be published.

Square Grey Merlion
Previous Story

子どものバースデイ休暇を拒否した雇用主兼おば。キレて殴った甥に懲役20週間

Square Grey Merlion
Next Story

原因は何?停車中の車が突然発火するアクシデント連発!

Latest from シンガポールニュース

シンガポール 悪質すぎる歩行者の嫌がらせ行為!

腹いせか⁉ 歩行者による悪意ありすぎのイタズラ行為! 被害者男性の車のドライブレコーダーにはこの嫌がらせの一部始終が記録されていた。 男性はハザードランプを点灯させて車をバックさせていた。 近くを歩いていた