人助けには興味なし!? ひたすらスクープ動画を撮る野次馬!

HougangでSBSの二階建てバスが歩行者と衝突し、歩行者の左足が車輪の下に挟み込まれてしまう事故が発生。

事故現場近くに住む41歳の男性は、事故を目撃するとすぐさま被害を受けた人を助けるために現場に向かった。周りには30人ほどの人が集まっていた。男性は挟まった足を外そうと思い、人々にバスを持ち上げを手伝ってもらうよう呼びかけたのだが…

全く反応なし!

皆事故の現場のスクープを抑えようとしてか、写真や動画の撮影に夢中になっていたのだ!

そんな光景をみてがっかりした男性、怪我をした人の頭もとに日差しが差して暑そうなことに気が付き、傘で日陰を作り、SCDFの到着を待ったという。

なんだかがっかりしてしまう話だよね。こういう時こそコミュニケーションがとれるといいのに、呼びかけても全く反応なしだなんて!スクープ動画でも撮ってSNSに投稿しよう、みたいな自己中な考えの人間ばかりだなんて悲しくなってしまうよ。

http://news.asiaone.com/news/singapore/hougang-accident-man-disappointed-after-crowd-took-photos-instead-helping

コメントを残す

Your email address will not be published.

Previous Story

HDBの雑芥シュートで外国人作業員が落下!重傷を負う!

Next Story

オーチャードで彼氏と彼女が大ゲンカし、手出したっぽい。

Latest from シンガポールニュース