未明に発生した火災で300人が避難!

10月11日未明、Jurong West Streetのコーヒーショップなどがある屋台で火災が発生。300人もの近隣住民が避難する騒ぎとなった。

この火災によって屋台の屋根が焼け落ち、周りの建物の壁にも火が燃え広がったという。SCDFが駆けつけて1時間半かけて消火活動を行った。一人が煙を吸って病院に搬送された他はけが人はなかった。

燃え盛る炎の中で何度か爆発音が聞こえたという。火災の原因は現在調査中だ。

近隣住民はきっと就寝中のところを飛び起きて避難したのだろうね。ビックリしてしまうよね。300人も避難したのだから大変な騒ぎになったのだろうね。自分が普段慣れ親しんでいた場所が真っ黒に焦げてしまった姿を見るのはかなりショックが大きいだろうね。

http://news.asiaone.com/news/singapore/300-evacuated-flames-destroy-jurong-coffeeshop-and-wet-market

ハロアジニュース

こんにちは。
毎日シンガポールのおもしろニュースを投稿してます。

コメントよろしくね。

コメントを残す

Your email address will not be published.

Previous Story

11歳の男の子がデング熱で死亡。今年で8例目

Square Grey Merlion
Next Story

チャイルドケアセンターで多数の園児と職員が胃腸炎に!

Latest from シンガポールニュース

シンガポール 泥酔の無職男が父親を殴打!

酔っぱらって口論となった父親にケガをさせた男に懲役刑! 34歳無職の男は真夜中に泥酔して家に帰り、68歳父親を意味もなく怒鳴りつけたのだとか。 二人は口論になり、更にヒートアップした男は父親の左目を3回殴ったのだそう。