親子喧嘩の末に父親が死亡した事件の裁判 喧嘩の発端は何だったの?

2015年にWest Coastで発生した、親子喧嘩の末に父親が死亡する事件について現在裁判が行われている。

息子は当初殺人罪で起訴されたが、後に過失致死容疑となっている。

10月12日に行われた裁判では、息子が共同名義の口座から5~6年のうちに総額5000S$を引き出しており、それを知った父親が激怒し、取っ組み合いの喧嘩になってしまい、その最中に父親が動かなくなり死亡したという経緯の説明があった。息子は怒った父親を止めようとしただけで、怪我をさせるつもり、ましてや殺すつもりはなかったと証言した。

実の親子が金銭トラブルで取っ組み合いの喧嘩をして死に至ってしまうだなんて悲しい話だね。それにしても息子も勝手に大金を引き出してしまうなんてずいぶんと酷い事するよね。お父さん怒って当然だけど、ちょっと興奮しすぎだったわねw

http://news.asiaone.com/news/singapore/man-trial-killing-his-father-says-he-was-attacked-quarrel-over-money

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。