マレーシアでカヤック中に行方不明のシンガポール人男性遺体発見。

マレーシアPerakのSungai Tesong川で、カヤック中にボートが転覆し行方不明になっていたシンガポール人男性の遺体が発見された。

30歳のこの男性は10月29日、カヤックの最中に流木がボートに当たってバランスを崩し、増水した川に流されて行方不明となっていた。途中天候不順で捜索を打ち切っていたが後に再開、約1キロ下流の水中で木に挟まった状態で発見された。

まだ若いのにお気の毒だね。救命胴衣は着てはいなかったのかな?川遊びは命の危険と隣り合わせだと頭では分かっていても、実際に事故が起こるまでは「まさか自分が。」「まさか自分の周りの人が。」って思ってしまいがちだよね。

http://news.asiaone.com/news/singapore/body-singaporean-who-drowned-while-kayaking-malaysia-found

 

コメントを残す

Your email address will not be published.

Previous Story

シンガポールハロウィン、明日のKIMIDORI(キミドリ)が気にならない訳がない件

Square Grey Merlion
Next Story

エンジントラブル整備の為、SIA機内に乗客が6時間足止め!

Latest from シンガポールニュース

シンガポール 不正搾取で若者4人を逮捕!

およそ12000ドルを不正搾取した疑いで15歳から21歳までの若者4人が警察の取り調べを受けている。 11月15日の真夜中、出会い系サイトで知り合った二人の男と会ったと言う被害者から通報があった。 この二人は、交通事故で