シンガポールプロモ情報募集中

エンジントラブル整備の為、SIA機内に乗客が6時間足止め!

ミラノ発シンガポール行きのシンガポール航空便が機体トラブルの為出発が24時間遅れた。

シンガポール航空側は影響を受けた乗客を飛行機から降ろした後、ホテルと食事を提供した。

しかしながら出発の延期を決定するまでの実に6時間もの間、乗客はエアコンの効かない機内でこれといった情報もなく足止めを食らう形となってしまい、乗客の中にはSNSに苦情を公開した人も。

まあね、離陸した後にエンジントラブル発生、なんて事態になってしまったらもっと大変だからね。慎重には慎重を期して離陸を延期するのは賢明だとは思うけれど、これといった情報もないまま機内に6時間も足止めはかなりキツイね!相当イライラしそう。もし、その6時間の後に無事に離陸できたとしても、またフライトに何時間もかかってしまうわけでしょ。ずっと座っているのは嫌だな。エコノミー症候群になってしまってもおかしくないよね。一旦飛行機のから降りてロビーで待機の方がありがたいよ。そういった措置はできなかったのかな?天下のSIAにしてはお粗末な対応だな、って思ってしまったw

http://news.asiaone.com/news/singapore/passengers-stranded-sia-flight-hours-after-delay-due-technical-issues

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ハロアジトップへ