エンジントラブル整備の為、SIA機内に乗客が6時間足止め!

ミラノ発シンガポール行きのシンガポール航空便が機体トラブルの為出発が24時間遅れた。

シンガポール航空側は影響を受けた乗客を飛行機から降ろした後、ホテルと食事を提供した。

しかしながら出発の延期を決定するまでの実に6時間もの間、乗客はエアコンの効かない機内でこれといった情報もなく足止めを食らう形となってしまい、乗客の中にはSNSに苦情を公開した人も。

まあね、離陸した後にエンジントラブル発生、なんて事態になってしまったらもっと大変だからね。慎重には慎重を期して離陸を延期するのは賢明だとは思うけれど、これといった情報もないまま機内に6時間も足止めはかなりキツイね!相当イライラしそう。もし、その6時間の後に無事に離陸できたとしても、またフライトに何時間もかかってしまうわけでしょ。ずっと座っているのは嫌だな。エコノミー症候群になってしまってもおかしくないよね。一旦飛行機のから降りてロビーで待機の方がありがたいよ。そういった措置はできなかったのかな?天下のSIAにしてはお粗末な対応だな、って思ってしまったw

http://news.asiaone.com/news/singapore/passengers-stranded-sia-flight-hours-after-delay-due-technical-issues

ハロアジニュース

こんにちは。
毎日シンガポールのおもしろニュースを投稿してます。

コメントよろしくね。

コメントを残す

Your email address will not be published.

Square Grey Merlion
Previous Story

マレーシアでカヤック中に行方不明のシンガポール人男性遺体発見。

Next Story

ハッピーハロウィーン!? シンガポールあちこちでピエロが出没!警察も渋い顔…

Latest from シンガポールニュース

某ジムでセクハラ疑惑!証拠動画を抑えた女性 GOOD JOB

シンガポールジム でセクハラ疑惑? 某ジムでやたら接触が多いフリーランスのトレーナー(男)と生徒(女)さん。 フリーランス・トレーナー(男)が、生徒(女)さんのお尻を触ってたので、ジムに来ていた女性が(彼女もトレーナー)

シンガポール 闇組織員が葬式で唱えたスローガン!

葬式中に暴力団のスローガンを唱え続けていた男達! 昨年8月、22歳から45歳までの男8人が、闇組織の一員であるとして逮捕された。 彼らは葬式の最中に闇組織のメンバーであることを見せびらかすためか、その組織のスローガンを唱