今年3月のMRT作業現場での列車下敷き死亡事故で管理者が審議に!

今年3月にMRTの路線上で業務中だった二人の作業員が列車の下敷きになり死亡した事件で、12月1日、SMRT Trainと二人の社員が法廷で審議にかけられた。

彼らは作業現場で必要な安全措置を充分に取らなかったとして告発され、今後も法廷での審議が行われる予定。現場の事情聴収などを慎重にすすめていく方針だ。

あの下敷き事件は衝撃的だったね。あれからもう9か月も経っていたのだね。管理する立場の人の責任は重大なんだな、って改めて思ったよ。最終的な判決が下るまで慎重な審議が必要なんだね。大変だ。

http://news.asiaone.com/news/singapore/smrt-trains-2-employees-charged-over-fatal-accident

ハロアジニュース

こんにちは。
毎日シンガポールのおもしろニュースを投稿してます。

コメントよろしくね。

コメントを残す

Your email address will not be published.

Previous Story

シンガポーリアン3人コラボで開発!ナスのポータブル枕が大ヒットの予感!

Square Grey Merlion
Next Story

15歳少年、自宅でシャワー中に感電死!

Latest from シンガポールニュース

某ジムでセクハラ疑惑!証拠動画を抑えた女性 GOOD JOB

シンガポールジム でセクハラ疑惑? 某ジムでやたら接触が多いフリーランスのトレーナー(男)と生徒(女)さん。 フリーランス・トレーナー(男)が、生徒(女)さんのお尻を触ってたので、ジムに来ていた女性が(彼女もトレーナー)

シンガポール 闇組織員が葬式で唱えたスローガン!

葬式中に暴力団のスローガンを唱え続けていた男達! 昨年8月、22歳から45歳までの男8人が、闇組織の一員であるとして逮捕された。 彼らは葬式の最中に闇組織のメンバーであることを見せびらかすためか、その組織のスローガンを唱