作業員の落下死亡事故 これって雇用主の責任!?

今年7月、70歳の清掃作業員が作業中にはしごから転落して死亡する事故が発生した。

この作業員は以前から様々な持病があり、作業当日も彼の体調を気遣った雇用主が梯子に上るのをやめるよう話したにも関わらず作業を続け、その結果落下してしまい、死に至ったという。

検死官は落下の瞬間を誰かが目撃したわけではないが、不幸な不慮の事故だった、とコメントした。

こういう事故が起こった時って真っ先に雇用主の責任が問われてしまいそうだけど、今回の場合は雇用主側も配慮を行ったうえで起こってしまった、って事が認められたのだね。

http://news.asiaone.com/news/singapore/elderly-cleaners-fatal-fall-misadventure

ハロアジニュース

こんにちは。
毎日シンガポールのおもしろニュースを投稿してます。

コメントよろしくね。

コメントを残す

Your email address will not be published.

Previous Story

Punggol East のMP Charles Chong氏 息子から肝臓を移植!

Square Grey Merlion
Next Story

【動画あり】シンガポールAYE高速道路時速奥120KM逆走事件、運転手も現在入院中!

Latest from シンガポールニュース

シンガポール 悪質すぎる歩行者の嫌がらせ行為!

腹いせか⁉ 歩行者による悪意ありすぎのイタズラ行為! 被害者男性の車のドライブレコーダーにはこの嫌がらせの一部始終が記録されていた。 男性はハザードランプを点灯させて車をバックさせていた。 近くを歩いていた