HDBで突然瓦礫が落下し男性が足に怪我。あわや大惨事!!!

in シンガポールニュース

1月6日、Yishun Ring RoadにあるHDBで突然洗面所の天井が崩落する事故が発生した。

現場となった家に住んでいる80歳の男性がちょうどその洗面所のトイレで用を足していたところ、突然天井から瓦礫が落下。足に怪我を負った。あと数秒早く用を足し終わり洗面ボウルの前に立っていたとしたら間違いなく瓦礫で頭を打ってもっと大変なことになっていただろう!

このHDBは築30年以上だったという。調査の結果、建物の構造自体には影響はないのだそう。

うわぁ、怖い。ホントあと数秒早かったらと思うとゾッとするよ。軽傷で済んで本当に良かったよね。メンテナンスはちゃんとできていたのかな?今は新しい建物でもいつかは古くなるから、メンテナンスは普段からしっかりとしておいてほしいところだね。

http://news.asiaone.com/news/singapore/concrete-slab-falls-yishun-flat-cuts-elderlys-leg-hdb-says-incident-does-not-affect

コメントを残す

Your email address will not be published.