たばこの煙による受動喫煙を防ぐため、Nee Soon South grassroots はコーヒーショップやHDBの近くに42か所の喫煙スペースを設置している。

この屋根つきのスペースにはベンチや灰皿などが設置されており、ここでたばこを吸う分には誰にも文句は言われない。今後も喫煙スペースを更に増やしていく予定だ。雨の強い日などはこのスペースに行くのが少々億劫だという難点も!?

昔は子供の前だろうが家の中だろうがスーパーマーケットだろうがところ構わずタバコを吸う人がいたものだけど、最近は世界的に見てもかなり喫煙者の肩身が狭くなっているよね。それだけ受動喫煙が危険だ、って事なんだよね。喫煙者にとっても非喫煙者にとってもこういう喫煙専用スペースはありがたいね。

http://news.asiaone.com/news/singapore/designated-smoking-areas-nee-soon-south

コメントを残す

Your email address will not be published.

Previous Story

MRT車内アナウンスで親しまれたJuanita Melsonさんが死去

Next Story

偽ブランド品販売の女2人逮捕!

Latest from シンガポールニュース