シンガポールご長寿おばあさん、105歳で死去。健康の秘訣は?

2月5日、105歳のおばあさんが死去した。

このおばあさんは103歳までほぼ毎日のように7階分の階段を上っていたという。家事も自分でこなしていたのだそう。とても朗らかな性格で、特に持病も無く、ニンニクとクローブを毎日好んで食べていたのが健康の秘訣だという。

103歳の時に転倒したのをきっかけに車いす生活となり、今年に入ってから体調を崩していた。

100歳過ぎてもピンピンして自分の事は自分でできる、ってのは本当に理想的な老い方だね。大往生だったね。長生きする人は皆朗らかな性格みたいだね。安らかに眠ってください。

http://news.asiaone.com/news/singapore/105-year-old-woman-ang-mo-kio-climbed-7-floors-daily-and-loved-garlic

コメントを残す

Your email address will not be published.

Previous Story

シンガポールの犯罪は依然低水準をキープ!

Next Story

シンガポール老人ホーム転落死は”不幸な事故”

Latest from シンガポールニュース