交通整備中のシンガポール人男性が暴走車に轢かれて死亡!

2月10日昼、Tuas Checkpointで交通整備中だった33歳の警備員が暴走してきた車に撥ねられ、頭を強く打ち、搬送先の病院で死亡した。

暴走車は全くスピードを落とす気配無く通り過ぎようとしたため、警備員が3人が掛かりで止めに入ったが、内一人が轢かれてしまったという。運転していた28歳のマレーシア人男性は、その場で危険運転及び飲酒運転の疑いで逮捕された。

飲酒運転だなんて許せないね。こんな不毛な事で命を奪われたくないわw残された家族もあまりに突然の事でさぞかしショックが大きいだろうね。ご冥福をお祈りします。

http://news.asiaone.com/news/singapore/certis-cisco-officer-dies-after-being-knocked-down-car-while-trying-divert-traffic

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ハロアジトップへ