シンガポール留学生が強姦で起訴!台北の女性をレイプか!?

1

昨年12月、台北で二人の女性をレイプしたとして、シンガポールの4人の男が起訴されている。

男は4人とも23歳で、台北に留学中の一人のところに他3人が遊びに訪れていたという。男たちはクラブで女性二人と知り合いになり、次の日に留学中の男のアパートに招待した。そこで女性にオーラルセックスやアナルセックスを強要したという。

女性側が酔っぱらったところを強姦されたと主張しているのに対し、男達は同意の上での行為だったと主張しているという。

来週にも公判が行われる予定だ。有罪が確定すれば10年以下の懲役刑が科されることとなるだろう。

The men allegedly raped them after getting them drunk. Despite repeated pleas from both women, they were forced to engage in sex acts.

The Straits Timesさんの投稿 2017年3月16日

留学先で一体何やってんだよ!恥ずかしいね。
強姦が認められるのか、はたまた同意の上だったという男の主張が通るのか?どういった判決が下るのだろうね?まだ若いのに10年近くも懲役は堪らないだろうね!

ハロアジニュース

こんにちは。
毎日シンガポールのおもしろニュースを投稿してます。

コメントよろしくね。

1 Comment

  1. 4vs2とは、なんと卑怯な手口。
    懲役よりシンガポール罰則のむち打ち20回が、効果的とおもう。
    尻に一生消えないキズが残るため

コメントを残す

Your email address will not be published.

Previous Story

シンガポール高速道路 トレイラーから外れたタイヤが反対車線のバイクを直撃!

Next Story

【ONLY IN JAPAN】It's a nice idea from TOYOTA, but sure kena copycat one

Latest from シンガポールニュース

シンガポール 他人の家を徘徊して写真を撮る男!

家の周りを徘徊し、写真を撮る不気味な男! Bedok North の家のリビングルームで家族とくつろいでいた女性は、誰かが自分の家の外廊下をうろうろと徘徊していることに気が付いた。 そして、持っていたスマホを構える男。

シンガポール ABAセラピストが障害児に虐待行為!

ABAセラピストがまさかの虐待行為! 自閉症及びADHDを患っている男の子の両親が衝撃的な場面が映し出された映像をインスタグラムに公開し、大きな反響を呼んだ。 投稿された長さ40分ほどの映像には、家に派遣されたABAセラ