シンガポール寝たきりの子供への虐待か?インドネシア人メイドに懲役4か月!

3月23日、寝たきり状態の4歳の子供を虐待したとして、37歳のインドネシア人メイドに懲役4か月間が言い渡された。

このメイドは昨年11月、吸引キャップを誤って男児の口の中に落としてしまった。それを拾おうとして数分間にわたり男の子の口の中に手を突っ込んだという。その光景はCCTVにも撮影されていた。男の子は顔面蒼白になってしまうほどの状態だったという。

検察側は懲役18週間を求刑していたが、メイドの行為は怒って危害を加えたわけではなかった、として減刑となった。

District Judge Low Wee Ping said the prosecution's sentencing proposal of 18 months was "manifestly excessive", adding that the maid had not set out to harm the boy.

The Straits Timesさんの投稿 2017年3月22日

きっと、吸引キャップの使い方を誤ってしまって、パニックになって何としても取り出そうとした上での行為だと思うけれど、他に助けを求めるなり、病院に連れて行くなり、他にも対処の仕方はあったのだろうね。男の子は大丈夫だったのだろうか?

コメントを残す

Your email address will not be published.

Previous Story

シンガポール交差点 無謀な右折の顛末は?

Square Grey Merlion
Next Story

シンガポールレゴブロック名人 戦闘機は防衛大臣も大絶賛!

Latest from シンガポールニュース

シンガポール 不正搾取で若者4人を逮捕!

およそ12000ドルを不正搾取した疑いで15歳から21歳までの若者4人が警察の取り調べを受けている。 11月15日の真夜中、出会い系サイトで知り合った二人の男と会ったと言う被害者から通報があった。 この二人は、交通事故で