シンガポールチャンギ空港開業間近のターミナルで作業員が死亡!

3月22日昼ごろ、チャンギ空港第4ターミナル近くの建設現場で、業務中の外国人労働者にスチールプレートが当たり、搬送先の病院で死亡する事故が発生した。

労働省は現場に作業中止命令を出し、事故にについてくわしく調査中だ。

新しいターミナルは近々開業を予定している。

A construction worker was killed on Wednesday after being hit by a steel plate while working near the airport's new Terminal 4.

The Straits Timesさんの投稿 2017年3月23日

開業を間近に控えて急ピッチで作業を進めたいところだっただろうに、作業がストップしてしまったのだね。追い込み時こそ安全第一で作業することが肝心だね。それにしても、労働災害多いよね。

コメントを残す

Your email address will not be published.

Previous Story

シンガポールレゴブロック名人 戦闘機は防衛大臣も大絶賛!

Next Story

シンガポールバイクの部品を盗んでネットで売り飛ばそうとした男、逮捕!

Latest from シンガポールニュース