シンガポールバイクの部品を盗んでネットで売り飛ばそうとした男、逮捕!

2月から3月の中頃にかけてMarsilingでバイクの部品を盗んだとして24歳と26歳の二人の男が逮捕された。

二人の男は大型バイクのブレーキ部分などを盗み、その盗品をフェイスブックを通じて売り飛ばそうとしていた。

盗難の際に使用したと思われる工具類も警察に押収された。

有罪が確定すれば7年以下の懲役刑及び罰金が科せられる。

警察は盗難防止アラームの設置を呼び掛けている。

A plier, two spanners and a set of allen keys – a type of spanner – were seized from one of them. http://bit.ly/2ntStgj

Stompさんの投稿 2017年3月23日

バイクそのものを盗まれるのももちろん腹立つけれど、ブレーキだけ盗まれる、ってのも嫌だねえ。運転してブレーキをかけようとしたのに全然ブレーキが効かないとか、ホント最悪だよ!盗難アラームはやっぱ必要だよね!

コメントを残す

Your email address will not be published.

Previous Story

シンガポールチャンギ空港開業間近のターミナルで作業員が死亡!

Square Grey Merlion
Next Story

シンガポール15歳少年運転のe-バイク、信号無視して自転車に衝突!

Latest from シンガポールニュース

シンガポール 警察官なりすまし詐欺!

警察官になりすまして詐欺行為! 被害者は警察官だという男から電話を受け、SNSで互いに繋がるようになった。 その際、相手は警察官の身分を証明する書類(偽)を提示してきたのだそう。 そしてそれを使って家族構成や銀行口座番号