シンガポール最年少22歳の遺体整復師女性! その仕事とは?

シンガポール最年少の遺体整復師として働く22歳の女性がいる。

遺体整復師とは、研究など様々な目的のために取り出した臓器などを化学物質に漬け込み保存できるようにしたり、葬式のために遺体の姿かたちを整えることなどを行う仕事た。

そんな彼女にとって今までで一番大変だった仕事とは?

ほんの数時間前まで一緒に仕事をし、食事のために車を運転してくれた仕事仲間が突然の心臓発作でこの世を去り、自分の前に横たえられていた時だ。

彼女は家族が経営する葬儀会社の一員として、この3年間毎日多くの遺体を取り扱ってきた。遺体整復師として更に多くのスキルを身に着け、公式な資格を得るため、研修にいそしむ日々を送っている。

It is the hardest when it is someone you know. That has been the experience of Ms Nicole Chong, 22, one of Singapore's youngest embalmers. http://bit.ly/2nyJ3gE

Stompさんの投稿 2017年4月2日

体力的にも精神的にもかなりハードな仕事だろうね。職業を聞かれて引いてしまう人もいるかもしれないけれど、本人が誇りを持って仕事できているのなら良いのではないかな?あまりやりたい人はいないだろうけれど、必ず誰かがやらなきゃいけない仕事だよね。

コメントを残す

Your email address will not be published.

Square Grey Merlion
Previous Story

シンガポールWoodlandsで5台の車とマレーシアバスの事故!バスの整備不良か?

Square Grey Merlion
Next Story

腹いせに元彼女の裸の画像をSNSに流出!シンガポール男に懲役4週間!

Latest from シンガポールニュース

シンガポール 不正搾取で若者4人を逮捕!

およそ12000ドルを不正搾取した疑いで15歳から21歳までの若者4人が警察の取り調べを受けている。 11月15日の真夜中、出会い系サイトで知り合った二人の男と会ったと言う被害者から通報があった。 この二人は、交通事故で