シンガポール偽造スマホ取引の疑いで8人逮捕!

4月11日、警察が行った同時潜入捜査によって、28歳から40歳までの男8人が偽造スマホ販売の疑いで逮捕された。

合計1万点以上、時価総額140万ドルものアップルやサムスンの偽スマートホンが押収された。調査は続行中だ。

偽造品の売買に関しては10万ドル以下の罰金又は5年以下の懲役刑が科されることとなる。

More than 10,000 pieces of trade mark-infringing mobile phones and parts, estimated to be worth more than $1.4 million, were seized.

The Straits Timesさんの投稿 2017年4月13日

せっかくスマホ買ってやったー!って思って実は偽造品だったらめちゃくちゃ腹が立つよね!こういう輩は根こそぎ退治してほしいところなのに、呆れるくらい次から次へと新しい手口が出てくるね。正にイタチごっこってやつ。警察もお疲れ様でございます。

ハロアジニュース

こんにちは。
毎日シンガポールのおもしろニュースを投稿してます。

コメントよろしくね。

コメントを残す

Your email address will not be published.

Previous Story

【How To Get Attention】 28 Tricks to learn from the Japanese

Next Story

シンガポール貸出自転車 排水溝で発見される。ofo bikeの被害多発中!

Latest from シンガポールニュース

シンガポール 悪質すぎる歩行者の嫌がらせ行為!

腹いせか⁉ 歩行者による悪意ありすぎのイタズラ行為! 被害者男性の車のドライブレコーダーにはこの嫌がらせの一部始終が記録されていた。 男性はハザードランプを点灯させて車をバックさせていた。 近くを歩いていた