シンガポール凶暴サル!部屋に侵入して寝ている女性をガブリ!

4月17日朝、Segar Roadのフラットの一室にサルが侵入し、寝ていた女性が襲われて怪我をするアクシデントが発生。

女性は朝4時ごろ、窓を開けて寝ていたところ、突然ふともも部分に痛みを感じて飛び起きると、何かが逃げていくのが見えたという。猫かと思い、キッチン以外の窓を閉めて再度眠りについた数時間後、キッチンの窓から侵入したと思われるサルにまたしても太ももと腕を噛みつかれたのだという。

サルは追い払おうとしてもその場に居座り続け、部屋から逃げた女性は警察に通報した。警察と一緒に部屋に戻ると、サルはすでにいなくなっていたという。

女性が腕に負った傷はかなり深いもので、病院で手当てを受けた。

4月11日にもこの近くのフラットでサルによる被害があったばかりだ。

It's the second attack in less than a week.

http://bit.ly/2prRhIK

Stompさんの投稿 2017年4月16日

な、なんてふてぶてしいサルなんだ!追い払っても逃げないだなんて!侵入して部屋を荒らされるのももちろん嫌だけど、寝ていたら突然襲われるなんて、おちおち寝てもいられないじゃないかっ!シンガポールではサルの被害は多いのかな?

コメントを残す

Your email address will not be published.

Previous Story

シンガポールで ソフトオープンは やめた方がいい!?

Next Story

えっ!?シンガポール渋滞の列でドア全開のタクシー!

Latest from シンガポールニュース

シンガポール 不正搾取で若者4人を逮捕!

およそ12000ドルを不正搾取した疑いで15歳から21歳までの若者4人が警察の取り調べを受けている。 11月15日の真夜中、出会い系サイトで知り合った二人の男と会ったと言う被害者から通報があった。 この二人は、交通事故で