シンガポール建設作業員同士がすったもんだの大喧嘩騒ぎ!

5月14日午後11時ごろ、MacPhersonエリアのPipit Road沿いで建設作業員同士の喧嘩が勃発。

少なくとも二組が喧嘩になっており、一組は地面に座っていた男性を何度も殴ったり蹴ったりし続けていた。もう一組は必死にその場から追い出そうと体を押すも、相手が逆上しかえって事態が悪くなっているようだった。

近くを通りかかった人々はこんな喧嘩には関わりたくない、とでも思ったか、足早にその場を通りすぎていった。

この喧嘩は10分ほど続いたといい、その間中殴るわ蹴るわの暴力が続き、怒声が辺りに響き渡っていたのだという。

Surely there are more peaceful ways of settling disputes http://bit.ly/2pN6PpG

Stompさんの投稿 2017年5月14日

建設作業員同士の内輪揉めなのかな?ずいぶんと派手にやらかしてたみたいだね。殴られた人の怪我も相当のものだったのではないかな?
周りの人、ひたすらスルーするだけで、誰も警察に通報するくらいしなかったのだろうか?

ハロアジニュース

こんにちは。
毎日シンガポールのおもしろニュースを投稿してます。

コメントよろしくね。

コメントを残す

Your email address will not be published.

Previous Story

タンピネス地区でシンガポール麻薬捜査官が大忙しい!

Next Story

お手頃に楽しめる日本食レストラン「ひまわり」

Latest from シンガポールニュース

シンガポール 悪質すぎる歩行者の嫌がらせ行為!

腹いせか⁉ 歩行者による悪意ありすぎのイタズラ行為! 被害者男性の車のドライブレコーダーにはこの嫌がらせの一部始終が記録されていた。 男性はハザードランプを点灯させて車をバックさせていた。 近くを歩いていた