シンガポール職場でスリップして脳死事故に罰金9万ドル!

2015年8月、当時39歳の女性従業員が職場でパンの製造中に床でスリップして頭を強打、脳死状態と判定される事故が発生した。

Ministry of Manpower (MOM)の調査によると、この会社は床が滑らないようにマットを敷いたり、注意を促す表示を出すなどの安全管理を怠っていたことが判明した。

又死亡した女性は事故当時、安全靴ではなく靴底のすり減った自身の靴で作業をしていたのだという。

MOMも、会社側が普段から安全に細心の注意を払っていれば十分防ぐことができたであろう不幸な事故だった、とコメント。

この事故について5月16日、職場であるCommonwealth Culinary Creationsに罰金刑S$90,000-が言い渡された。

Investigations revealed that the company failed to keep floor conditions safe, provide anti-slip floor mats, and install warning signs.

The Straits Timesさんの投稿 2017年5月16日

つい忙しさにかまけて一番大切な安全管理を後回しにしてしまった結果が、すごく不幸な事故につながってしまったのだね。管理する側も大変だとは思うけれど、まずは労働者が安心して働ける環境を作ることを第一優先にしないといけない、ってことだね。

ハロアジニュース

こんにちは。
毎日シンガポールのおもしろニュースを投稿してます。

コメントよろしくね。

コメントを残す

Your email address will not be published.

Previous Story

シンガポールPanasonicでテロを想定した訓練実施!

Next Story

同僚の覗き見動画を盗撮!シンガポール元SCDF少佐に懲役5週間!

Latest from シンガポールニュース

シンガポール 義理息子を刺殺した男に懲役刑!

白昼公衆の面前で義理の息子を刺し殺した男に8年半の懲役刑! 72歳の元会社経営者の男は2017年7月の昼下がり、コーヒーショップで義理の息子である39歳の男性の胸をナイフで3回刺して殺した。 CCTVカメラが捉えた犯行の