シンガポール放火か!? 住民が停電の中を避難!

6月20日早朝、Toa Payohの建物のボイドデッキで火災が発生。この火災によって停電も発生し、住民約50名が避難する騒ぎとなった。

火災にビックリして飛び起きた多くの住民は、停電で真っ暗な中、自ら階段を下りて避難したという。

60歳の女性が怪我を負い、病院へ搬送された。

警察は放火とみて調査を進めている。

The police said that the incident has been classified as a case of arson. http://bit.ly/2sOsDq4

Stompさんの投稿 2017年6月20日

気持ちよく寝ていたところを火事で起こされるなんて全く迷惑で嫌な話だよね。放火なんてますます許しがたいよ!犯人が早く捕まるといいね。

ハロアジニュース

こんにちは。
毎日シンガポールのおもしろニュースを投稿してます。

コメントよろしくね。

コメントを残す

Your email address will not be published.

Previous Story

シンガポール無許可でマッサージパーラー開業の漢方医に罰金刑!性的サービスも!!!

マーライオン グッズ お土産
Next Story

マーライオンお土産 オンラインショップ はじめました

Latest from シンガポールニュース

シンガポール 路上で人目もはばからず排便⁉

路上で人目もはばからず排便する男性がいた! ある日の朝早く、1人の年配男性がバス停後方の草むらでしゃがみ込んでいたらしい。 彼は何とその場でおしりを丸出しにして排便していたのだった! 周りの人の目を気にする素振りなど全く

シンガポール 池で魚が大量死!

池に浮かんだ大量の魚の死体!原因は? 10月18日夕方、Punggol Point Parkの池で多数の魚の死体が浮いているのが発見された。 魚の死体は回収され、池の水は総入れ替えされたということだ。 原因は藻の大量発生