日本xコロンビア戦、一緒に応援しませんか。

イスラム教徒への究極の嫌がらせ行為!!! 下された判決は如何に!?

イスラム教徒に豚を使って様々な嫌がらせをした63歳の女の有罪が確定し、2年間の精神療養プログラムの実施を言い渡された。

この女は精神疾患と診断されているという。

女が近所のイスラム教徒に対して行った嫌がらせは主に以下の通りだ↓↓↓

★体型が豚みたいだからといって“babi”(マレー語で豚の意味)と勝手にあだ名をつけて嘲る。

★竹の棒の先にパンティーをひっかけ、それを窓の外側でひらひらと揺らし見せびらかす。

★玄関先に生の豚肉を放置。(この犯行の瞬間は家族が取り付けたCCTVに撮影されていた。

通常、嫌がらせ行為には懲役刑又は罰金刑もしくはその両方が科せられることとなる。

うわ、完全に頭がイカレてるね!イスラム教徒にとって豚を使った嫌がらせは究極に嫌なものだろうね。この女の人、精神疾患の診断が下りているから懲役刑や罰金刑でなくて精神療養プログラムの実施、ってことになったのかな?プログラムの効果があって、少しでもまともな精神状態を取り戻せるといいのだけれど、効果はあるのだろうか?

http://www.channelnewsasia.com/news/singapore/woman-who-threw-pork-at-muslim-neighbour-s-flat-sentenced-to-8991400?view=DEFAULT

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ハロアジトップへ