たった30分の駐車で$300も請求されちゃった!?

先月、タクシードライバーがランチのために30分ほど停車した際に、駐車料金が普通なら5セントほどなのにもかかわらず300$近くも請求されてしまっていたというアクシデントがあった。

received_10153543657221859

以前縦列駐車した時に、請求されるはずの駐車料金がその時は請求されず、なぜかそのままずっと課金され続けたことが原因だと判明。こんなケースは稀なことではあるけれど、他にも似たようなケースがいくつか報告されている。

違法駐車しないでちゃんとしたパーキングロットに停めてるのに、いきなりこんな請求額出されたらビックリしちゃうよね!

駐車違反でどれくらいの罰金を取られるか知らないけれど、違反したのと変わらないくらいの金額なんじゃないの?ビックリを通り越して腹が立ちそうだわw

ハロアジニュース

こんにちは。
毎日シンガポールのおもしろニュースを投稿してます。

コメントよろしくね。

コメントを残す

Your email address will not be published.

Previous Story

交通安全上のネック。”バイク、危険運転、高齢者”

Next Story

シンガポールHDBの自宅で、違法な美容整形施術

Latest from シンガポールニュース

シンガポール 泥酔の無職男が父親を殴打!

酔っぱらって口論となった父親にケガをさせた男に懲役刑! 34歳無職の男は真夜中に泥酔して家に帰り、68歳父親を意味もなく怒鳴りつけたのだとか。 二人は口論になり、更にヒートアップした男は父親の左目を3回殴ったのだそう。