シンガポールトンデモ勘違い!人助けしてたのに犯罪者扱いされちゃった!

7月15日、Compass One shopping mallでの出来事。

お母さんとはぐれてしまって泣きじゃくっている女の子を助けてあげようと、一人の女性が女の子に声をかけ、女の子の傍らに寄り添っていた。

しばらくするとお母さんがその場に現れ、女の子は無事にお母さんと一緒に帰って行きました。

女性は、親子の姿を見届け、あぁ良かった、と胸を撫で下ろした。

…のはずだったのに。。。!!!!!!!

とある男性のフェイスブックにこんな投稿が!!!

この女性が女の子を誘拐しようとしていたところを運悪く母親が現れてしまった。

女はミッションを成功させることができず、ガッカリ!

添付された画像には女性に矢印が記されており、「この女には要注意!!!」とまで!

この投稿を知った女性は大激怒し、警察に通報。

男性に対しても抗議のコメントを送信した。

男性は自分の勘違いを認めて女性に謝罪し、記事は削除したとの事だ。

ありゃりゃ、とんでもない勘違いされちゃったね。これは投稿された女性からしたらホントに腹立つわ!失礼極まりないよね。
SNSへの投稿って影響が大きいからね。そして、手軽に投稿できちゃうがゆえに、たとえ勘違いであったとしても人を傷つけてしまうことも簡単に出来てしまうね。考えてみたらとても恐ろしいツールだね。

Lesson: Don't be too quick to judge. http://bit.ly/2tIY1mo

Stompさんの投稿 2017年7月19日

ハロアジニュース

こんにちは。
毎日シンガポールのおもしろニュースを投稿してます。

コメントよろしくね。

コメントを残す

Your email address will not be published.

Previous Story

シンガポールAng Mo Kioで自転車盗難事件多発中!犯人画像公開!

Next Story

シンガポールウェディングカーに小銃弾!49歳の無職男逮捕!

Latest from シンガポールニュース

シンガポール 悪質すぎる歩行者の嫌がらせ行為!

腹いせか⁉ 歩行者による悪意ありすぎのイタズラ行為! 被害者男性の車のドライブレコーダーにはこの嫌がらせの一部始終が記録されていた。 男性はハザードランプを点灯させて車をバックさせていた。 近くを歩いていた