シンガポールバスとバイクの接触事故!バイク運転手がバスの下敷きに!

7月20日昼前、Pasir Panjang Roadで、バス1台と、数台のバイクが絡む事故が発生した。

投稿された動画によると、衝撃で破損したバスのボンネットの下に、バイク運転手が横たわった状態となっており、周囲にいた人々が救助に当たっていた。

乗っていたバイクもかなり損傷して、バスの下敷き状態となっていた。

他にも数人のけが人が、傍らで横たわりながらSCDFの到着を待っていたという。

とりあえず、バイクに乗っていた人たちは命に別状なさそうで良かったね。運が悪ければ、命の保証がないところがバイクのこわいところだね。バス運転手の前方不注意が事故の原因なのだろうか?

3 men injured, bike pinned under bus after accident in Pasir Panjang:

http://bit.ly/2uBzq7R

Stompさんの投稿 2017年7月20日

ハロアジニュース

こんにちは。
毎日シンガポールのおもしろニュースを投稿してます。

コメントよろしくね。

コメントを残す

Your email address will not be published.

Previous Story

シンガポール自転車と歩行者の接触事故!転倒したのはどっち?

Next Story

シンガポール悪徳ウェブサイトの奇襲捜査で21人逮捕!!!

Latest from シンガポールニュース