シンガポール車いす男性 監禁の末転落死!!!

2016年5月、車いすに乗った男性が友人に19時間監禁された後に逃走を試み、落下して死亡する事件が発生。

7月25日、この事件の57歳の容疑者に対して懲役9か月が言い渡された。

死亡した男性と容疑者はdrug rehabilitation centreで出会って以来、22年来の友人だという。

事件当時も二人でヘロインを使用しており、容疑者は薬物使用の発覚を恐れて死亡した男性をフラットに監禁したのだそう。

容疑者が部屋が寝ていた時、突然の大きな音で目覚めて外に出てみると、男性が3階部分から車いすごと落下していたという。

死亡した男性は自ら命を絶ったのか、それとも逃走しようとして誤って落下したのだろうか?二人は長い間の友人とはいえど、薬物もからんでいるみたいだし、ずいぶんとゆがんだ関係だったのかもしれないね。

The victim was told he could not leave until he 'told the truth'. http://bit.ly/2tEXLpn

Stompさんの投稿 2017年7月26日

コメントを残す

Your email address will not be published.

Previous Story

シンガポールSLEで停車中の車にバイクが突っ込み!!!二人が重傷!

Next Story

実は美味しいカエル鍋「G7 Sinma Claypot Live Frog」

Latest from シンガポールニュース