シンガポール車上荒らし!Toa Payohで連続2件!!!

8月8日、Toa Payohで2件の車上荒らし事件が発生。42歳の男が逮捕された。

いずれの場合も、持ち主が駐車中の車に戻ると、車のガラスが粉々に砕け散り、中にあった現金や駐車券、身分証明書などが盗まれていたという。

二日後、容疑者の男が逮捕された。窃盗罪には3年以下の懲役刑又は罰金刑が処せられる。

警察は、車を駐車する際には必ず施錠すること、盗難警報装置を装着すること、たとえ短い時間でも貴重品を置いたままにしないこと、できるだけ明るい場所に駐車すること、などに注意するよう一般市民に注意を促した。

車上荒らし、嫌だねぇ。戻ってきたときに車がめちゃめちゃに荒らされているのを見たら、それはそれはショック大だよね。車のカギを必ずかける習慣をつけることや、貴重品を置きっぱなしにしないようにするなど普段からの心がけが大切だろうね。でもね、ちょっとだけだから大丈夫だろう、って思って貴重品を置いたままにしてしまうこと、良くあるんだよね。気をつけなくちゃ。

The car owners had returned to their vehicles to find cash, parking coupons, personal identification documents and other items missing.

The Straits Timesさんの投稿 2017年8月11日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ハロアジトップへ