シンガポール親子喧嘩か?息子が振り回したチョッパーで父親が怪我! 

8月30日、Tampines Street で、43歳の男が父親をチョッパーで怪我をさせる事件が勃発。

知らせを受けてSCDFが駆けつけると、74歳の父親が路上に倒れていたという。

彼が倒れていた地面周辺は何やら暗い色の液体がまき散らされていたのだそう。

その近くで息子が警官にに取り押さえられた。

被害を受けた父親は搬送時、意識はあったという。

息子は危険品を使用した傷害の疑いで逮捕された。 

「黒い液体」って何のことだろう?もしかしてガソリン?もっともっと悲惨な結末を迎えた可能性だってあったわけだね。怪我の具合はどうだったのだろうか?実の親子で相手に重傷を負わせるほどの喧嘩になるって…一体何を揉めていたのだろうね?

ハロアジニュース

こんにちは。
毎日シンガポールのおもしろニュースを投稿してます。

コメントよろしくね。

コメントを残す

Your email address will not be published.

Previous Story

空港の列順番抜かしで乱闘騒ぎ勃発!!!そんなに早くシンガポールに帰りたかったの?

Next Story

シンガポールコンドミニアムで断水発生! 600軒以上に影響。

Latest from シンガポールニュース

シンガポール 悪質すぎる歩行者の嫌がらせ行為!

腹いせか⁉ 歩行者による悪意ありすぎのイタズラ行為! 被害者男性の車のドライブレコーダーにはこの嫌がらせの一部始終が記録されていた。 男性はハザードランプを点灯させて車をバックさせていた。 近くを歩いていた