シンガポールプロモ情報募集中

シンガポールチャンギ空港 スタッフ休憩室で発砲!

9月15日早朝、Certis CISCOのスタッフがチャンギ空港のスタッフ専用休憩所でピストルを発砲するというアクシデントが発生。

発砲した場所は、チャンギ空港の境界フェンス外側にあるスタッフ用の休憩所。ターミナルからはかなり距離があり、一般の人々が立ち入れる場所ではないという。

けが人はいなかった。警察による調査が行われている。

いくら一般の乗客が立ち入れない場所だからと言っても、発砲があったなんて知ったら嫌だよね。悪ふざけとかでやったのかな?休憩中の出来事とはいえ、ちゃんと自覚を持ってほしいところだね。

The incident happened away from passenger terminals, in an area that is not accessible to the public.

http://bit.ly/2wtohmv

Stompさんの投稿 2017年9月14日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ハロアジトップへ