シンガポール労働者死亡事故発生! ケーブルドラムに引っかかり宙吊りか!? 

9月20日朝、PSA’s Keppel terminalで、33歳のシンガポール人労働者がケーブルドラムに引っかかり、死亡する事故が発生した。

ケーブルドラムは円柱形で、ワイヤーやケーブルを巻きつけて運ぶためのものだ。

SCDFが駆けつけた時、男性はクレーンの頂上でケーブルドラムに引っかかったような状態だったという。

すぐさま地上に降ろされたものの、その場で死亡が確認されたという。

事故の状況が今一つ掴めないのだけれど、何かの拍子にケーブルドラムごとクレーンで空中に持ってかれて、運悪く首を吊ったような感じになってしまったということだろうか?これは不幸な労働災害だね。残された家族はやりきれない思いでいっぱいだろうね。ご冥福をお祈りします。

S'porean worker dies after getting trapped in cable drum atop crane at PSA's Keppel terminal http://bit.ly/2wHRUR8

Stompさんの投稿 2017年9月21日

コメントを残す

Your email address will not be published.

Previous Story

シンガポール 薬物違反で43歳男逮捕!

Next Story

シンガポールこれぞPMDの力! 危険個所を素早く修復

Latest from シンガポールニュース

シンガポール 不正搾取で若者4人を逮捕!

およそ12000ドルを不正搾取した疑いで15歳から21歳までの若者4人が警察の取り調べを受けている。 11月15日の真夜中、出会い系サイトで知り合った二人の男と会ったと言う被害者から通報があった。 この二人は、交通事故で