シンガポールSMRT作業員死亡事故 現場管理者に罰金刑!

昨年5月、SMRTの路線上で作業中だった作業員二人が電車に撥ねられ死亡した事故に関連して9月29日、41歳のSMRTの運転制御ディレクターに対し、罰金55000ドルの支払いが命じられた。

このディレクターは、作業員に対して作業の安全に関する周知を怠ったことを認めているという。

この事故に関しては以前、SMRT社に対し罰金40万ドルの支払いも命じている。

こういった死亡事故が起きた場合、上に立つ立場の人達が取らなくてはいけない責任はとても大きいのだな、ということを改めて感じたよ。だからこそ何があっても安全第一で事故を未然に防がないといけないね。

He was aware that SMRT employees had not been complying with standard procedures when accessing the train tracks. http://bit.ly/2wuGq4d

Stompさんの投稿 2017年10月2日(月)

ハロアジニュース

こんにちは。
毎日シンガポールのおもしろニュースを投稿してます。

コメントよろしくね。

コメントを残す

Your email address will not be published.

Previous Story

シンガポール増える乳がん! セルフチェックをお忘れなく!

Next Story

シンガポール浮気妻 の浮気記録している可哀想な旦那さんのブログ見つけた!

Latest from シンガポールニュース

シンガポール 盗撮を繰り返した当時中学生に有罪判決!

学校内外で盗撮を繰り返していた当時中学生の男子生徒に有罪判決! フィリピン出身でシンガポール永住権を持つ当時14歳の男子生徒はクラスメイトやMRT車内にいた女性の盗撮を繰り返していたのだという。 そしてその動画をアプリを

シンガポール ベンチ上で男性の変死体発見される!

6月30日朝、Bedok Northにあるベンチの上で男性の変死体が発見された。 58歳男性の遺体はベンチに横たわった状態で発見され、駆け付けた検死官がその場で死亡を確認した。 男性の遺体が撤去されるまで周辺は立ち入り禁

シンガポール 危険すぎる洗濯物⁉

もし落ちたら超危険! HDBの窓から出た竹製のポールにひっかけて吊るされていたのは何と!オフィスチェアだった! Tanjong PagarのTown Council がその住居の住民に注意をしてくれたので、もうすでに椅子