シンガポール 若者が偽造入場券でナイトクラブ入場未遂!

17歳から19歳までの若者10人が、偽造入場券を使用してナイトクラブに入場しようとしたとして、現在警察が調査を行っている。

今年8月~9月までの間、3件のナイトクラブにおいて、正規の入場料を払わずして入場しようとした若者が相次いで摘発された。

偽造された入場券が何者かによって手渡しで取引されていたようだ。

未成年のナイトクラブへの入場は禁止されている。又、偽造は刑法468条に抵触し、10年以下の懲役又は罰金刑もしくはその両方が科せられることとなる。

今、日本も不正な転売行為とかダフ屋行為とかすごく厳しく取り締まりされているみたいだね。
好奇心からちょっとズルして入ってみたい、みたいな気持ちも分かるけど、違法は違法だからね。

The price of partying can be high. Is it worth it? Read the full story here: http://bit.ly/2gek2ZM

Stompさんの投稿 2017年10月11日(水)

ハロアジニュース

こんにちは。
毎日シンガポールのおもしろニュースを投稿してます。

コメントよろしくね。

コメントを残す

Your email address will not be published.

Previous Story

シンガポール自転車の接触事故。普通に横断歩道を渡っていただけだったのに。

Next Story

シンガポール 少年に人種差別の言いがかり、20歳女にSDO処分!

Latest from シンガポールニュース

シンガポール 悪質すぎる歩行者の嫌がらせ行為!

腹いせか⁉ 歩行者による悪意ありすぎのイタズラ行為! 被害者男性の車のドライブレコーダーにはこの嫌がらせの一部始終が記録されていた。 男性はハザードランプを点灯させて車をバックさせていた。 近くを歩いていた